CATEGORY

EC-CUBE

EC-CUBE】EC-CUBE 3.0 インストール & URL変更してみた

あっ、EC-CUBEやん。

3,896 PV

以前の職場で EC-CUBE 2系をカスタムすることが多かったのですが、そろそろ3系は未経験ですとも言えなくなってきそうなので、サイト内にインストールして色々弄ってみることにしました。

まずはインストール

ここのサーバーは Lolipop を使っているので、簡単インストールで速攻やん?と思っていたら、なぜかエラーでインストールできず。諦めて EC-CUBE のサイトから直接ダウンロードして、 FTP でちまちまアップすることに。。。。

その後、アップロードしたファイルの html フォルダにアクセスすることで、インストールが始まります。

詳しいインストール手順はコチラでチェック

次にショップの URL を変更

EC-CUBE 3 のショップ URL はデフォルトでインストールパス(以降 /store とします)/htmlとなってしまい、今のところ管理画面からは設定を変更できないようです。そのままだとやはりカッコ悪い気がしますので、以下の方法で URL を変更します。

まず html フォルダ以下の下記ファイルを、1階層上へ移動

/store/html/index.php   → /store/index.php
/store/html/index_dev.php → /store/index_dev.php
/store/html/.htaccess   → /store/.htaccess //元のファイルは上書きする
/store/html/robots.txt   → /store/robots.txt

ファイルの URL パス部分を修正

/store/index.php(移動後のファイル 25行目付近)

//[INFO]index.php,install.phpをEC-CUBEルート直下に移動させる場合は、コメントアウトしている行に置き換える
//require __DIR__.'/../autoload.php';
require __DIR__.'/autoload.php';

/store/index_dev.php(移動後のファイル)

/* 45行目付近 */ 
//[INFO]index.php,install.phpをEC-CUBEルート直下に移動させる場合は、コメントアウトしている行に置き換える
//require_once __DIR__.'/../autoload.php';
require_once __DIR__.'/autoload.php';


/* 70行目付近 */
// load config dev
$conf = $app['config'];
$app['config'] = $app->share(function () use ($conf) {
    $confarray = array();
    //$config_dev_file = __DIR__.'/../app/config/eccube/config_dev.yml';
   $config_dev_file = __DIR__.'/app/config/eccube/config_dev.yml';
    if (file_exists($config_dev_file)) {
        $config_dev = Yaml::parse(file_get_contents($config_dev_file));
        if (isset($config_dev)) {
            $confarray = array_replace_recursive($confarray, $config_dev);
        }
    }
    return array_replace_recursive($conf, $confarray);
});


/* 90行目付近 */
// Silex Web Profiler
$app->register(new \Silex\Provider\WebProfilerServiceProvider(), array(
    //'profiler.cache_dir' => __DIR__.'/app/cache/profiler',
    'profiler.cache_dir' => __DIR__.'/../app/cache/profiler',
    'profiler.mount_prefix' => '/_profiler',
));

/store/app/config/eccube/path.yml(10行目付近)

root_urlpath: /store/html → root_urlpath: /store

以上の設定で、html ナシの URL でショップにアクセスできるようになりました。

出来上がった ONLINE STORE

とりあえずインストールは完了したので、
次はテンプレートを触っていこうと思います。

URL の変更は、こちらのサイトを参考にしました。

CATEGORY : EC-CUBE

TAGS : | |

GO TOP