CATEGORY

Wordpress

Wordpress】Intagrate Lite のプチ改造

明日はどっちだ!?

10,333 PV

Intagrate Lite というこのサイトがお世話になっている WordPress のプラグイン。Instagram に写真を投稿すると、自動的に最新の投稿を WordPress にもアップしてくれるスグレモノ。

セッティングの仕方は他の方のサイトに任せておいて、
今回は 1080×1080 サイズの画像を取り込む方法を。

まず前提条件として、Instagram の API には現在 1080×1080 サイズの画像を読み込む設定がありません。あるのはlow_resolutionthumbnailstandard_resolutionの3種類のみで、一番大きな画像を引っ張ってこれるstandard_resolutionでも 640×640 までしか取得できません。
(せっかく本家が 1080×1080 に対応したというのになんともったいない・・・。)

近いうちに対応されるとは思いますが、待ってる間の写真も惜しいので、とりあえずのつなぎといった感じで使ってください。

修正するのは、~/wp-content/plugins/instagrate-to-wordpress/instagrate-to-wordpress.php

instagrate-to-wordpress.php

 foreach ( $data->data as $item ):

 $images[] = array(
 "id" => $item->id,
 "title" => ( isset( $item->caption->text ) ? self::strip_title( $item->caption->text ) : "" ),
 "image_small" => $item->images->thumbnail->url,
 "image_middle" => $item->images->low_resolution->url,
 //"image_large" => $item->images->standard_resolution->url,
 "image_large" => str_replace('s640x640/', '', $item->images->standard_resolution->url),
 "created" => $item->created_time,
 );

 endforeach;

382行あたりのforeach文で WordPress に登録する内容が設定されているので、389行目のimage_largeに登録する画像 URL の部分を無理矢理変更します。画像の URL についているサイズにかかわる部分を消してあげると、full sizeの画像が読み込めます。
とりあえずはこれで登録される画像が 1080×1080 になってプチハッピー♪

かなり適当なやり方なので、もし動かなくなった場合はプラグインのアップデート、API の仕様変更による画像 URL の変更あたりを疑ってみてください。

 

2017.8.1 追記

Instagram 側がstandard_resolutionで 1080×1080 を開放するようになった模様。めでたしめでたし。

CATEGORY : Wordpress

TAGS : | |

GO TOP